スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費削減

薬剤師の一言

現在、国全体として医療費の削減を積極的に推進しています。
一方で今後高齢化も進みお薬の数量や金額も増えていくかと思います。
しかし、患者さんが飲まなかったり飲み忘れた残薬もかなりの数量および金額になると思います。

今回グローバル薬局では自主的に「残薬ボックス」を設置して余っているお薬の量や種類を把握しようと考えました。
ただ、一番重要な事はお薬を必要としない健康な身体を作る事だと思います。
それは普段からの食生活や運動などでも出来る事は沢山あると思います。
私も店舗(薬局)に入って調剤や投薬を行いますが、必ず患者さんにはお薬の説明のみならず、日頃から病気の予防や健康になる為のアドバイスをするようにしています。

私の持論ですが、薬剤師はお薬の説明や飲み合わせなどを説明するのは当たり前ですが、それ以上にいかにお薬を飲まずに健康を維持するかを考えるべきだと思います。
薬剤師としてお薬を勧めるのではなく、お薬を飲まなくても良いようにアドバイスを心がけたいと思っております。
薬局の経営者には、売上や利益が減ってしまうと怒られるかもしれませんが、長い目で見れば逆だと思います。

20150519_101435.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

グローバル薬局

Author:グローバル薬局
グローバル薬局の『健康情報』へようこそ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
10464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
2260位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。